スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップデート後にgnome-panelが固まる

基本的にFedora8はリモートPCからVNCorSSHでしか使わないのだが、
今日yum updateでいくつかのパッケージを更新した後からgnome-panelが固まって反応しなくなるという事があった。
gnome-panel freeze等で検索してみるとGTKがアップデートされた後にはgnome-panelが固まるという掲示板の書込みを発見。

killall gnome-panel しても自動的にパネルが再起動したあげくに固まるのでなんともならない。

.gconf や .gnome2フォルダを見てもどこで設定をしているのかわからないので
rm -rf .gconf
rm -rf .gnome2*
として潔くまるっと設定を削除して service vncserver restart したところ復活。

フォントの設定やメニュー、パネルのカスタマイズ内容まで消えてしまったがたいした問題では無い。

一番良いのはもっとピンポイントに設定ファイルを書き直して動作させられれば良いのだが、ヘタレなので良くわからない。

誰か何か知っていたらヒントを教えて欲しい。
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

nesuke

Author:nesuke
FPSとレースゲームを愛すチョイオタ。
最近はLinuxにも手を出している。
ようやくググっても出てこない事に遭遇しつつある。

最近のゲーム:TERA、 Forza Mortor Sports3、nethack(本家)
期待のゲーム:Forza Mortor Sports4, BattleField3
XBoxゲーマータグ:nesuke24

最近の記事
タグクラウド, ブログ内検索


gtk >

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
みっくみくエリア


あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。