スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora8でFirefoxの各種ダイアログが開いた瞬間に落ちる

前回の記事にSCIMをVNC経由で上手いこと使えるようになったと書いたが、その裏で別の問題が進行中というか発生していた。

なぜか今まで快調だったFirefoxが突如落ちるようになったのだ。
特に、ページをブラウズしているときは良いのだが、JavaScriptでダイアログが出る時、
アドオンの追加画面や設定画面を出した瞬間に落ちるようになった。

-safe-mode オプションを付けて設定を初期化しようが、インストールしなおそうが、
~/.mozilla/firefox を削除しようが直らなかったのだが、以下のサイトを見て解決した。

Ubuntu 7.10のForefoxが日本語入力ON時に突如落ちるときの対策

このサイトには

Sytem -> Preferences -> SCIM Input Method Setup
で設定画面を開いてFrontEnd -> Global Setupの「Share the same input method among all applications」のチェックを外して


とあるけど、Fedora8なら以下のような感じ。

スナップショット1


続いて /usr/bin/firefox の編集だが、
export GTK_IM_MODULE=scim-bridge
だけでなく、僕はKDEを使っているので、とりあえず適当に
export QT_IM_MODULE=scim-bridge
も追加しておいた。

これで一応自分の環境ではFirefoxで問題が起こることは無くなった。

トラバ先とその先のサイト開設者様 感謝!!
スポンサーサイト

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nesuke

Author:nesuke
FPSとレースゲームを愛すチョイオタ。
最近はLinuxにも手を出している。
ようやくググっても出てこない事に遭遇しつつある。

最近のゲーム:TERA、 Forza Mortor Sports3、nethack(本家)
期待のゲーム:Forza Mortor Sports4, BattleField3
XBoxゲーマータグ:nesuke24

最近の記事
タグクラウド, ブログ内検索


カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
みっくみくエリア


あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。